STORY MISSION

幼いころからいつも空を眺めている子供でした。

母の帰りを待つ夕焼けの空。
家族で観たお月見の空。
祖母とずっと見ていた七夕の天の川・・・。


そして科学館に出かけ

プラネタリウムを見るのが大好きな小学生でした。

そんな私は一点物やファッション、

そして以前にも増して犬が大好きな大人になりました。

私がブランドを始めたきっかけは
愛犬との突然のお別れです。

その日はとても天気の良い日で雲一つなくきれいな真っ青な空でした。

生きている間にもっともっとしてあげたかった事、
もっと大好きっていっぱい伝えたら良かったと
後悔しました。


悲しさと後悔からアトリエの壁一面に青く塗って
四角くくりぬいたダンボールを沢山貼って窓にしました。

愛犬とつながるお空として

いつでもそばにいることを感じていたかったからです。

一番星になった大切な命たちを思い

お星さまモチーフを使ったモノづくりをするうちに
小さなころ大好きだった宇宙への思いが沸々と蘇ってきました。

 

 

odetojoy(オードトゥジョイ)は
ベートーベン第九「喜びの歌」の洋題です。
いま私は『大切な相手と共に過ごす時間は喜びの時間』と
メッセージを掲げて、仕事をしています。

お友達とお揃いのアクセサリー。
愛犬とお揃いのお洋服やカバン。
恋人同士お揃いのスニーカーでお出かけ。

亡くなっても、生きていても、
いつも空でつながっているよ。
いつも一緒だよ。

今この瞬間も1秒後には思い出になってしまいます。

思い出や大切な時間とつながっていられる。
それを見るたび愛しい気持ちがよみがえる。
それが私にとっての宇宙や空、星雲なのです。

私の作品を手にした人が大事な思い出とまたつながれるよう、
今大切な存在と過ごす時間がもっと素敵なものになりますよう、
きらきらとした大切なひと時のスパイスになれるように。


それが私のミッションです。